大畑大介商店 元ラグビー日本代表の大畑大介が、コロナ禍により困っている生産者の方の力になりたいと立ち上げた、“全国各地の生産者の方”と“皆様の食卓”を繋ぐサイトです。大畑大介が自信を持っておすすめする産地直送の美味しい食材(新鮮な野菜・魚介類・果物・お米等)をお取り寄せいただけます。  また出品いただく生産者の方も随時募集中です!

鮎 人気の通販は? 鮎の塩焼きの上手な作り方も伝授!

限りなく天然に近い養殖の鮎!
鮮度抜群 活〆鮎をお取り寄せ

鮎の養殖を始めて40年。O G A T A養殖技術研究所の緒方徹さんが育てる鮎は、山形県の日本三大急流・最上川の天然の鮎を人工授精させた”山形F1”という品種。限りなく天然に近い鮎と言われています。
その理由は、育った鮎を更に受精させて養殖を繰り返すことはしない、つまり一代限りなんです。
約20年前にこの”山形F1”の生みの親から、鮎の養殖業者の中で唯一、県外に持ち出す許可を得て、和歌山白浜の地で育てています。

特徴は、見た目は細長くシュッとしていて遊泳能力が高いため、しっかり泳いでいるので身質がきめ細かくまろやか、甘みもあります。川魚特有の臭みは全くありません。

 

鮎の塩焼きを頬張る緒方さん(右)と大畑

 

 
こだわりポイント

① 生簀の水は、富田川の地下水脈を引いた、飲んでも美味しい、綺麗な水!

 

② 餌代はバカにならないけど、厳選された国産(釧路や八戸で獲れたイワシ・サンマなどの)魚粉を使用!また、ビタミンE・Cを高濃度に配合することで、鮎の免疫力が向上し、病気の予防や色目を綺麗に保つことができます。

 

③ とにかく鮎にストレスを与えないこと!生簀の密度を下げ、鮎を適度に運動させる環境を整えるほか、人影や音に敏感な鮎に、できるだけストレスをかけない工夫を行っています。

 

水揚げ後、その日のうちに出荷します!池で泳いでいる鮎を活〆にした後、30分以内には荷造りをし配送業者へ。申し分なく鮮度は抜群です。

 
“山形F1”という天然に近い品種だからといって、育魚に手抜きすることなく、上記のこだわりによって姿・形がより天然に近づいていきます。養殖だからこその安定供給ができることも魅力です。

 

 
美味しい鮎の塩焼きの作り方

緒方さんのおすすめの塩焼きの仕方を教えてもらいました!

 

①あら塩でこすって、鮎のぬめりを取る。

 
②酒をまぶして約10分おいて、出てきた水をキッチンペーパーで拭く。

 
③化粧塩をして、焼く。

 

 
我が家の魚焼きグリルでやってみました。とっても簡単!

 

これからの季節、バーベキューにももってこいですね。
塩をまぶし、串に刺した鮎を並べて、、、想像したらよだれが出そうです!
網を十分に熱してから焼くと、皮が張り付きにくいです。また、ある程度火が入ったら、網に立てるように置くと見栄えもよく焦げ付きにくくて良いですよ!

緒方さんの1番のおすすめは、炭火の弱火でじっくり焼くと、骨もすごく柔らかくなり、丸ごと美味しく食べられるそうです!

私は時短のため、中火で8分くらい→弱火で10分くらいで焼いてみました(写真)頭から丸ごと食べて大変美味でした。臭みはもちろんゼロ。

 

もちろん塩焼きだけではなく、鮎めし、鮎の燻製、鮎のフライなどアレンジも色々。
アランチャ中西しゅうこ先生考案、頭からま丸ごと鮎を堪能できる絶品レシピ 鮎のフリットもぜひお試しください。

 

 

鮎の栄養価

あまり知られていないそうですが、鮎は栄養価が非常に高い魚なんです。
タンパク質・カルシウム・ビタミンEの含有量が高く、その他にも血液サラサラ効果のあるE P A・D H Aも豊富です。カルシウムはイワシの3倍とも言われ、ビタミンB群や亜鉛といったミネラルも含んでいます。

一般家庭では少し馴染みの薄い魚かもしれませんが、体に良し、味も良し、となればこの機会にぜひ召し上がっていただきたい魚です。

 

 

生産者の緒方さん

ご夫婦で仲良く養殖場を切り盛りされています。
誠実で真っ直ぐに40年鮎と向き合って来られたご主人は、笑顔にお人柄が滲み出ていると思うのですが、本当に素敵な方です。奥様も優しく気遣いも素晴らしく、緒方さんご夫妻に愛情を込めて育てられた鮎は幸せだろうな〜と思います。

 

出荷先には、近隣のホテルや高級飲食店なども多く、昨年からコロナの影響を受けています。

 

今年も良い鮎が育ちました!追い星(胸のあたりの黄色い線)がくっきり出て、美しいですね。

関連情報

【産地直送】生産者と食卓を共に笑顔に|大畑大介商店

大畑大介商店

元ラグビー日本代表の大畑大介が、コロナ禍により困っている生産者の方の力になりたいと立ち上げた、“全国各地の生産者の方”と“皆様の食卓”を繋ぐサイトです。大畑大介が自信を持っておすすめする産地直送の美味しい食材(新鮮な野菜・魚介類・果物・お米等)をお取り寄せいただけます。 また出品いただく生産者の方も随時募集中です!

屋号 株式会社ディンゴ
住所 〒530-0047
大阪市北区西天満4-9-12
リーガル西天満ビル903号室
営業時間 10:00~17:00
定休日 土日祝
代表者名 辻井 伸久(ツジイ ノブヒサ)
E-mail rugby@ohatadaisukeshouten.com

コメントは受け付けていません。

特集