大畑大介商店 元ラグビー日本代表の大畑大介が、コロナ禍により困っている生産者の方の力になりたいと立ち上げた、“全国各地の生産者の方”と“皆様の食卓”を繋ぐサイトです。大畑大介が自信を持っておすすめする産地直送の美味しい食材(新鮮な野菜・魚介類・果物・お米等)をお取り寄せいただけます。  また出品いただく生産者の方も随時募集中です!

幻の筍『白子たけのこ』とは?特徴や旬はいつ?|産地直送の通販から美味しい食べ方まで

白たけのこ(白子たけのこ)ってなに??

白たけのことは、白子(しろこ)たけのことも呼ばれ、地上に頭を出す前に掘り出した、真っ白でえぐみが少なく柔らかいたけのこを指します。

(地上に頭を出してしまうと、白子たけのことは呼べません。)

 

日光に当たっていないのでアクがほとんどないため、米ぬかなしで茹でて美味しく食べることが出来ます。お刺身(茹でずにそのまま召し上がっていただくこと)も可能!!たけのこの良い香りと、梨のようなみずみずしさと甘さが感じられます。

 

幻の高級食材として、季節になるとバイヤーがこぞって買付に来て、冗談抜きに白たけのこ争奪戦が起こります。

そのため市場にはほとんど出回ることはありません。

 

こちらはさっと湯がいた白たけのこ 艶があって綺麗です!

木積の白たけのこ

 

 

白たけのこの旬の時期

産地によって異なりますが、基本的には一般的なたけのこと同様4月〜5月にかけて。

土から顔を出したら(日光に当たったら)いわゆる普通のたけのこになってしまうので、普通のたけのこよりかは期間は少し短めです。

 

 

白たけのこのお取り寄せ

先述したように、とっても希少な白たけのこは、一般の流通には乗りません。

しかし昨今のコロナの状況を受けて、産地直送お取り寄せが可能となりました!!!

 

それが大阪府貝塚市木積 藤原竹工房の師匠こと・藤原奥紘さんの白たけのこです。

バイヤーや近隣のたけのこ農家さんからも一目置かれるほど、藤原さんのたけのこは、特別と言われているんです!

 

藤原さんの竹林で採れた掘りたての白たけのこ

木積白たけのこ

 

藤原さんが作る白たけのこが特別な訳

秘密は土壌作りにあります!!

 

① 産地の大阪府貝塚市木積は、もともとたけのこ栽培に適した柔らかくふわふわした赤土の土壌。

竹の根がはりやすく土の栄養をぐんぐん吸い取って太く長く育ちます。

 

② 生産者の藤原さんが作る、自然発酵で無農薬の竹パウダー!

これを土に混ぜ込むことにより、土の中で乳酸菌が増える。


 

③ 肥料は天然にこだわり、貝殻や魚の粉末を使用。(化学肥料不使用)
 
④ たけのこが頭を出さないよう、定期的に土をかぶせる。通称“土かぶせ“
 
⑤ 毎日竹林に出て、雑草が生えないようにクワで土を耕す!(除草剤不使用)

 
めちゃくちゃ手間暇かかってます。毎日お手入れするので竹林がとってもキレイです。

ここまで手入れされている竹林は多くはありません。

 

時間と手間と愛情を加えて育て上げた藤原さんのたけのこは、まさに別格なのです。

 

 

 

白たけのこの収穫

このように苦労して毎日たけのこのお世話をしているのですが、収穫もめちゃくちゃ大変なんです。

白たけのこは日光に当たっていけない、ということは、土深くに埋まっているということ。
どうやって見つけるか不思議ではありませんか?

収穫時期になると、たけのこがある辺りの地面にひび割れが発生します。そのひび割れを見分けて目印の竹の棒を刺しておくんですね。まずこれを見つけるのに“肥えた目”が必要です。

素人にはひび割れなのか、足跡なのか正直わかりません。

 

そのひび割れをタイミングを見て(しっかり育った頃に)掘るわけですが、中腰で人力(道具はクワのみ)で掘るのはめちゃくちゃ大変だし、職人技です。

たけのこに傷をつけてはいけないのに、掘り進めるのは早い!掘り始めてから3〜5分くらいであっという間に収穫しちゃいます。

竹の根とたけのこを切り離すのもコツが必要で、とにかく何から何まで名人芸。

 

少し掘り進めていくとひょこっと先端が二つ見えてきました。

 

これを繁忙期は一人で一日500キロも収穫するそうで、恐るべし77歳の藤原さんです。

(私たちは地面のひび割れを踏みつけてしまわないよう必死!!)

 

大畑は30分くらい格闘して特大をゲットしました。

 

流石に大きすぎ!

特大白たけのこと大畑

 

白たけのこの美味しい食べ方

まずはそのまま生で食べてみてください。香り高いたけのこの甘味が広がります。
お尻はさっと湯掻いて、氷水でしめたら旨味が一層増します。米ぬかは必要ありません。
穂先はそのままてんぷら粉をつけてさっと揚げてください。ホクホクで美味しいです。

 

白たけのこのフルコース✨

白たけのこフルコース
 
個人的には、たけのこの定番の食べ方、たけのこご飯、お味噌汁、煮物もおすすめ

なぜかと言うと、普通のたけのことの違いをより感じられるから。見た目がやっぱり白いのと、食べてみると一般的なたけのこより、風味が口の中に広がる感じがあります。

 

下処理がさっと湯掻くだけなので、たけのこの香り、風味が残っていて、それがとても上品で美味しく感じられるのではないかなと思っています。

食感も全く違います。白たけのこは柔らかいです。

 

お味噌汁、煮物はかなり感動しました!

 

 

白たけのこの保存方法は?

保存は乾燥しないように、湿らした新聞紙でたけのこを包んで袋に入れ、野菜室に入れておけば一週間は持ちますよ!

 

 

 

藤原さんの白たけのこがお取り寄せできるのは大畑大介商店のみです!

ぜひこの機会に味わってみてはいかがでしょう。

 

最後は藤原さんの竹林の映え写真で。

竹林

 


この記事を書いた人

大阪府出身。10代〜20代半ばまで某劇団員として舞台で活躍。

アスリートのセカンドキャリアや、ラグビーW杯2019、東京五輪・パラリンピック2020に仕事で携わることに興味を持ち現在の職に就く。

MBS『産直ダイスケ』のロケへ、大畑大介マネージャーとして3年間同行してきた経緯から、大畑大介商店担当となり、現場取材・取材記事作成・商品撮影・サイト運営・SNS運用等、奔走中。

【大阪府貝塚市産】超希少!!木積白たけのこ 2kg ※4月10日〜5月 

通常価格

4,400

(税込)

商品紹介

白たけのこ(白子たけのこ)とは、地上に頭を出す前に掘り出した、白く、えぐみが少なく柔らかいたけのこを指します。日光に当たっていないのでアクがほとんどなく、米ぬかなしで茹でて美味しい。採れたてであれはお刺身も可能!! その希少性と抜群の美味しさ柔らかさから、極上のたけのこと称され、高級飲食店では時期になると料理人がこ…

【大阪府貝塚市産】超希少!!木積白たけのこ 4kg ※4月10日〜5月 

通常価格

8,800

(税込)

商品紹介

こちらは4kgセット! 白たけのこ(白子たけのこ)とは、地上に頭を出す前に掘り出した、白く、えぐみが少なく柔らかいたけのこを指します。 日光に当たっていないのでアクがほとんどなく、米ぬかなしで茹でて美味しい。採れたてであれはお刺身も可能!!   その希少性と抜群の美味しさ柔らかさから、極上のたけのこと称され、高級飲食店で…

関連情報

【産地直送】生産者と食卓を共に笑顔に|大畑大介商店

大畑大介商店

元ラグビー日本代表の大畑大介が、コロナ禍により困っている生産者の方の力になりたいと立ち上げた、“全国各地の生産者の方”と“皆様の食卓”を繋ぐサイトです。大畑大介が自信を持っておすすめする産地直送の美味しい食材(新鮮な野菜・魚介類・果物・お米等)をお取り寄せいただけます。 また出品いただく生産者の方も随時募集中です!

屋号 株式会社ディンゴ
住所 〒530-0047
大阪市北区西天満4-9-12
リーガル西天満ビル903号室
営業時間 10:00~17:00
定休日 土日祝
代表者名 辻井 伸久(ツジイ ノブヒサ)
E-mail rugby@ohatadaisukeshouten.com

コメントは受け付けていません。

特集