大畑大介商店 元ラグビー日本代表の大畑大介が、コロナ禍により困っている生産者の方の力になりたいと立ち上げた、“全国各地の生産者の方”と“皆様の食卓”を繋ぐサイトです。大畑大介が自信を持っておすすめする産地直送の美味しい食材(新鮮な野菜・魚介類・果物・お米等)をお取り寄せいただけます。  また出品いただく生産者の方も随時募集中です!

神戸ビーフミンチカツ・コロッケ ご家庭で手軽にお店の味!大人気、肉の東門の本格派コロッケ

兵庫県丹波篠山市で畜産、精肉、農業、飲食と丹波篠山市の特産品をメインに食に関する事業を手広くされている肉の東門(ニクノトウモン)さん。
代表の東門 昭喜(トウモンアキヨシ)さん

はバッチリ決まったリーゼントでちょっとコワモテですが、実は笑顔がチャーミングで、とっても優しく面白い方。

 

そんな東門さんが丹波篠山で育てる牛は、ブランド牛の神戸ビーフ(但馬牛)!!

 

 

神戸ビーフとは?

神戸ビーフの定義は??

そもそも神戸ビーフといえば、とっても有名なブランド牛ということは周知の事実ですが、どのような牛肉なのか。
こちら、神戸ビーフ館にてわかりやすい資料がありました。

 

簡単にいうと、神戸ビーフとは、但馬牛の等級が高いお肉のことを指すんですね。

つまり、

「但馬牛」の中でも、一定基準を満たす「選りすぐり」だけが「神戸ビーフ」の称号を得るのです。

(神戸肉流通協議会HPより)

 

その認定基準は世界一と言われていて、厳しい基準をクリアした但馬牛だけが神戸ビーフを名乗ることができるということなのです。

 

神戸ビーフってどんな味?

人肌で溶ける融点の低いサシ(脂肪部分)が最大の特徴です。
霜降りの肉は口の中でとろけ、旨味成分も多く含んでおり、赤身もとっても甘いです。
一口食べるとその美味しさを誰もが感じることができるお肉です。

 

 

神戸ビーフについて、簡単にご紹介してきましたが、
もちろん東門さんの但馬牛は神戸ビーフの基準をクリアしており、そんな厳しい基準をクリアした神戸ビーフを贅沢に使用した、ミンチカツとコロッケなんです。

 

店頭には神戸ビーフ指定登録店の目印であるブロンズ像や、賞状がズラリ。

 

 

肉の東門 神戸ビーフミンチカツ・コロッケ

1. お肉をミンチにする前にブロックの状態で炊く
→ブロックの状態で炊くことで肉本来の旨味が逃げない!

 
2. ミンチカツの具材は神戸ビーフと玉ねぎのみ。ツナギは使用してません。

 
3. パン粉は手付け!
→手付けすることで均一にふわっとつけることができます

 
4. 瞬間冷凍で旨味を逃さない。

 

これまで店頭や催事のみの販売でしたが、

初めてお取り寄せできるようになりました。

 

ジューシーで旨味たっぷりのミンチカツ

 

じゃがいもと神戸ビーフの相性抜群のコロッケ

 

肉の東門 黒豆コロッケ

自社で栽培した丹波篠山の特産品「丹波黒大豆」をふんだんに使った、コロッケ。
自家製の丹波黒大豆の煮豆がホクホクで、甘さ、香ばしさが際立ちます。
こちらもパン粉は手付け、瞬間冷凍を施しています!

 

お店の出来立てが美味しいのは当たり前。
ご家庭で何もつけずに、冷めても美味しいをモットーに開発されました。

凝縮された素材の旨味をご堪能ください。
メインのおかずとして、お弁当にも最適です!
大きめなので食べ応えも抜群。

 

 

ミンチカツ・コロッケをご紹介してきましたが、
ここからは、東門さんが育てる但馬牛について。
牛舎見学にも行かせていただきました。

 

 

牛舎を見学して


目が大きくて可愛いんですよね。

牛は2頭1組で飼育されています。
お互い体を舐め合ったり、痒いところを擦ったり、牛は寂しがりなので、2頭1組がちょうど良いみたいです。
およそ2年半で出荷されます。人間で言うと二十歳くらい。
2年半の間は、ほとんど牛舎から出ることなく大きくなるようです。

 

東門さん曰く、一頭が出荷されるともう一頭は、次は自分だということがわかるようで、甘えてきたり、悲しい顔をします。撫でてやると嬉しがります。
品評会の前は体をキレイに洗ってやります。

(検証の結果、東門さんは某メーカーの赤いパッケージのシャンプーがゴワゴワせずに良いんだとか。人間用を使うんですね、びっくり!)

 

右から東門さん、大畑、今回も大変お世話になったジャパンフロントファーム 前田社長

 

普段、お肉を買うとき、食べるときはすでに加工された状態ですので、食材の一つとして見てしまいがちですが、

牛舎で育てられた牛を見学させていただき、『命をいただいている』ということを再認識させられる機会でした。

 

『残さず食べなさい』とは誰しも一度は子供のころに言われた言葉。
美味しく残さず感謝していただくことが一番の供養になると、東門さんもおっしゃっていたように、その気持ちを忘れずにして、大切にいただきたいですね。

【兵庫県丹波篠山市産】肉の東門自慢の神戸ビーフミンチカツ&神戸ビーフコロッケ&黒豆コロッケ(冷凍) 各5個セット

通常価格

3,290

(税込)
購入はこちら

商品紹介

店頭でしか買えなかった人気のミンチカツ&コロッケがお取り寄せ可能に! 肉の東門さんが丹波篠山で育てる但馬牛(丹波篠山牛)は、日本一を誇る厳しい基準をクリアした牛だけに与えられるブランド肉の称号『神戸ビーフ』です!   その神戸ビーフを使ったミンチカツはブロック肉を炊いてからミンチにすることで肉本来の旨味を逃さず…

【産地直送】生産者と食卓を共に笑顔に|大畑大介商店

大畑大介商店

元ラグビー日本代表の大畑大介が、コロナ禍により困っている生産者の方の力になりたいと立ち上げた、“全国各地の生産者の方”と“皆様の食卓”を繋ぐサイトです。大畑大介が自信を持っておすすめする産地直送の美味しい食材(新鮮な野菜・魚介類・果物・お米等)をお取り寄せいただけます。 また出品いただく生産者の方も随時募集中です!

屋号 株式会社ディンゴ
住所 〒530-0047
大阪市北区西天満4-9-12
リーガル西天満ビル903号室
営業時間 10:00~17:00
定休日 土日祝
代表者名 辻井 伸久(ツジイ ノブヒサ)
E-mail rugby@ohatadaisukeshouten.com

コメントは受け付けていません。

特集