大畑大介商店 元ラグビー日本代表の大畑大介が、コロナ禍により困っている生産者の方の力になりたいと立ち上げた、“全国各地の生産者の方”と“皆様の食卓”を繋ぐサイトです。大畑大介が自信を持っておすすめする産地直送の美味しい食材(新鮮な野菜・魚介類・果物・お米等)をお取り寄せいただけます。  また出品いただく生産者の方も随時募集中です!

ダイスケの焼きカレーパン 大畑大介商店1周年記念!

おやつにぴったり!手作り焼きカレーパン

レンジでチンするだけの手間なし調理

2021年7月1日に大畑大介商店は1周年を迎えます!

生産者を応援したい、食卓に本物の味を届けたい、という思いでこの1年間、大畑自ら産地に出向き、生産者の方とコミュニケーションを取り、様々な食材・食品をご紹介してきました。

 

1周年を迎えるにあたり、
これまで数々の生産者の方をご紹介いただきました、

株式会社ジャパンフロントファーム 代表取締役社長 前田隆博さん(写真中央)の多大なお力添えの元、オリジナルカレーパンの開発を半年以上前から取り組んできました。

 

萩原いちご農園さんのいちごハウスで

 

 

 

開発責任者は橋本朋宏さん。(右)

 

神戸市長田区にあるパン屋さん『DELI CAFE POTY』にて、試作を70回以上重ねました。

辛いもの好きな大畑ですが、『お子様でも美味しく食べれる辛さで、手軽に食べれること』は外せないコンセプトとして、

スパイシーさの中に旨味とコクのあるルーと、

半分に割ったときの色味、じゃがいもの存在感は、大畑がとってもこだわったところです!

また、パンはカレーパンとしては珍しいふわふわ食感にしました。このパンとカレーの相性が抜群なんです。
形はもちろんラグビーボールをイメージした楕円形で、大畑大介商店の焼印も入っています。

 

 

【商品の特徴】

ダイスケの焼きカレーパンのための、オリジナルカレールーを開発!

お肉の旨味とコクがありながら、ガラムマサラのスパイシーさにこだわりました。
程よい辛さでお子様からお年寄りまで、ご家族で美味しくお召し上がり頂けます!

 

 

旬の野菜をふんだんに入れました!

特にじゃがいもが大好物の大畑は、じゃがいものゴロゴロ感にこだわったので、大きめにカットしさっと湯がいた後、食感や形を残すため、素揚げしました。美味しさのためなら手間を惜しみません。
取材に行った、淡路島 三野青果さんの黄金玉ねぎも使用。
収穫時期がくれば、商店立ち上げのきっかけとなった北海道厚真町の山崎さんちのじゃがいもを使用するなど、その時々に応じて、旬の野菜を取り入れていく予定です!

 

 

◆パンは少し甘めに!ふわふわ食感

『DELI CAFE POTY』が、冷凍してもふわふわになるように独自開発したこだわりのパンで、そこから更に、少しピリッとしたカレールーに合うように調合を微調整した、こちらもダイスケの焼きカレーパンのために作られたオリジナルのパンです。

パンの優しい甘さ、柔らかさも感じながら、ルーとの相性が絶妙!!

カレーパンとしてはあまりない、新しいふわふわ食感が楽しめます。

 

ルーとパンのマッチングにとても苦労されたと開発責任者の橋本さん。

 

 

◆焼きカレーパンにすることで手間なくヘルシーに

調理はどこのご家庭でもある電子レンジでチンするだけの手間要らず。
また、揚げていないのであっさりヘルシーに食べれますし、お子様がおやつに自分でレンチンして食べることができます。

 

 

【美味しいお召し上がり方】

冷凍の状態からラップをして電子レンジで加熱してください。
600Wの場合1分~1分20秒が目安となります。

 

 

【更に美味しくお召し上がり頂く為に】

電子レンジで加熱をした後の仕上げとして、オーブントースターで表面に薄く焼き色がつくまで(20秒~40秒目安)焼くと、より美味しくお召し上がり頂けます。

 

 

 

【大畑おすすめの食べ方】

ふわっとした食感が好きならレンチンだけで十分!
大畑家ではトースターで焼くのが好評だったようで、
焼き目がつくことで、こんがり感が出て『カリふわ』の食感でパンの甘さとカレーのピリ辛感がさらに引き立って、美味しい!!とのこと。
お好みで色々試してみても良いかもですね。

 

【制作裏話】

とにかく数えきれないほどのカレーパンを試食してきました。

途中ルーが辛くなり過ぎて舌が痺れて味が判定できなくなったり(大畑のみ平然としてました、恐るべし)、じゃがいもを潰してルーに入れ込むのも甘くなって美味しいなーと沢山悩みました。

揚げにするのか焼きにするのかの論争も激しくて、『揚げたて』を食べるとやっぱり美味しくて、男性陣は心を掴まれた人が多い中、女性陣はヘルシーかつ手軽という点で断然焼き派が多い状況。

 

試作段階の揚げカレーパン

 

最終的に大畑は、お子様でも美味しく手軽に食べて欲しいというコンセプトを今一度明確にし、最後はほぼ満場一致でコレ!となって、ダイスケの焼きカレーパンが生まれました!

 

橋本さん曰く、『DELI CAFE POTY』の数あるパンの種類の中で、1、2を争うほど手間のかかるパン!!

とお墨付き!?をいただきました。

それくらいこだわりと手間隙をかけました。

 

 

沢山の方に召し上がっていただけたら嬉しいです。

【大畑大介商店オリジナル】ダイスケの焼きカレーパン(冷凍)10個入り

通常価格

2,620

(税込)
購入はこちら

商品紹介

大畑大介商店1周年記念にオリジナルカレーパンを作りました。題して『ダイスケの焼きカレーパン』!! お子様でも美味しく、手軽に食べれることをコンセプトに、70回以上の試作を重ね、株式会社ジャパンフロントファームさんの多大なお力添えのもと誕生しました。   【こだわり・特徴】 ルー:スパイシーさの中に旨味とコクのあるオリ…

【産地直送】生産者と食卓を共に笑顔に|大畑大介商店

大畑大介商店

元ラグビー日本代表の大畑大介が、コロナ禍により困っている生産者の方の力になりたいと立ち上げた、“全国各地の生産者の方”と“皆様の食卓”を繋ぐサイトです。大畑大介が自信を持っておすすめする産地直送の美味しい食材(新鮮な野菜・魚介類・果物・お米等)をお取り寄せいただけます。 また出品いただく生産者の方も随時募集中です!

屋号 株式会社ディンゴ
住所 〒530-0047
大阪市北区西天満4-9-12
リーガル西天満ビル903号室
営業時間 10:00~17:00
定休日 土日祝
代表者名 辻井 伸久(ツジイ ノブヒサ)
E-mail rugby@ohatadaisukeshouten.com

コメントは受け付けていません。

特集